トップ » 最新号・Vol.22-23 » 「MUΣA」コンサート by Nitza

Accumu 最新号・Vol.22-23

「MUΣA」コンサート by Nitza

MUΣA by Nitza
Collaboration with KCG Students
Vocal Nitza

このコンサートの実施にあたっては,KCG・KCGIの学生有志が中心となって「MUΣA CD VFX PROJECT」を結成。Nitza Melas教授とミーティングを重ねながら,「Cauda Pavonis」と「Now」の2曲の映像化に取り組んだ。

当日は,映像操作に加え,照明等の舞台演出,機器操作も学生たちが担当。さらに,フィナーレの「Power of Touch」ではバックコーラスとして学生がステージに加わり,いっそうの盛り上がりを見せた。

Nitza Melas教授からは,「コンサートがこのプロジェクトのゴールではなく,ステップ・バイ・ステップで学生とのコラボレーションを進めるためのスタートなのです。これからもNitzaと学生とのコラボレーションを続けるつもりです」とのコメントをいただいた。

MUΣA
Erhu:野沢 香苗 Keyboard:安部 潤 Drums:Georɡe Nishiɡomi Bass:川崎 哲平
MUΣA Program

(購入希望の方はgeneral@kcg.ac.jpまでお問い合わせください。)