トップ » 最新号・Vol.22-23 » KCGグループ創立50周年 » 京都コンピュータ学院創立50周年・京都情報大学院大学創立10周年記念式典 » 祝辞 キルギス共和国 特命全権大使 リスベク・モルドガジエフ 閣下

Accumu 京都コンピュータ学院創立50周年・京都情報大学院大学創立10周年記念式典

祝辞 キルギス共和国 特命全権大使 リスベク・モルドガジエフ 閣下

キルギス共和国 特命全権大使
リスベク・モルドガジエフ 閣下

キルギス共和国 特命全権大使 リスベク・モルドガジエフ 閣下

ご周知のように,京都コンピュータ学院が日本で初めての民間におけるコンピュータ教育を始めました。そして現在,貴学院は,日本においてIT分野における人材育成などで優位に立っています。貴学院がグローバルなコンピュータ教育および日本と世界各国との協力関係に貢献しながら,諸外国に支援活動を行っていることを高く評価しております。

2006年に我が国における農村部のいくつかの学校が貴学院よりパソコン50台の寄贈を受けました。この場をお借りしまして,キルギス共和国を代表してお礼を申しあげたいと存じます。それは有益な支援でした。将来,その学校の生徒たちが我が国の発展に貢献するとともに,日本の友人たちへの感謝の気持ちを一生忘れないと確信しております。

2004年にキルギス共和国において,独立行政法人国際協力機構(JICA)の支援でITセンターが設立されました。この点におきまして,我が国と京都コンピュータ学院との協力関係が将来拡大していくことに期待を寄せております。

そして,もう一つの点を指摘しておきたいと存じます。日本は,先端技術と伝統文化が見事に調和した国です。最先端コンピュータ設備等を備えたハイテクな貴学院が伝統都市の京都に所在していることは,まさにその一例であると存じます。

京都は本当に素晴らしい街です。今年の2月に我が国の大統領が京都を訪問し,京都の大ファンになりました。これを機会として,その際にキルギス共和国代表団がいただきました温かいご歓待に,そして山田知事ならびに門川市長をはじめ,京都市民の皆様に感謝の意を表したいと存じます。

ありがとうございました。