トップ » 最新号・Vol.22-23 » KCG365 2013 - 2014 » 摩天楼オペラ・彩雨さんが本学の客員教授に

Accumu KCG365 2013 - 2014

摩天楼オペラ・彩雨さんが本学の客員教授に

若者を中心に人気のヴィジュアル系バンド「摩天楼オペラ」のキーボーディスト・彩雨(あやめ)さんが2014年度より,KCGおよびKCGIの客員教授に就任した。慶應義塾大学環境情報学部で学んだ彩雨さんは現在,ITを駆使した音楽活動を展開している。

2014年度の開講テーマは「音楽とテクノロジー 未来のライフスタイルを探る」。3回にわたり,「音を携帯する」,「電子楽器,シンセサイザーの誕生から,未来の楽器」,「音楽ビジネスに関わるテクノロジーの舞台裏」の各テーマで開講された。